このブログ記事について

このページは、2011年4月 6日 20:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エイプリルフールですね!」です。

次のブログ記事は「「時空のゆがみ」とかって夢がありますよね。」です。

最近のコンテンツはブログトップページで見られます。過去に書かれたものはこちらから見られます。

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

神の存在証明

| トラックバック(0)
カントだったか誰だかの推理。

人が行動を起こすには、何らかの目的が必要。
そしてその目的は、次の目的に繋がる。
例を挙げると、
・勉強しよう→進学校に行きたいから
・進学校に行こう→東大に行きたいから
・東大に行こう→いい会社に入りたいから
・いい会社に入ろう→幸せになりたいから

こういう風に、目的は連続する。連続しないならば、
それは目的ではなく欲望。
さて、そうすると、最終的に到達する目的(究極目的)は「無限」でなければならない。
もし、究極的に有限ならば、それまでの目的がすべて、目的ではなくなってしまうから。

無限のものは、物質の世界には存在しない。
だから、有限の世界として、神がいることになる。

かいつまんで言うと、
「いずれ死ぬなら、今死んでも一緒じゃね!?」
という問いに対して、一つの答えとして、無限の世界がある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
っていうのを見つけてですね。
胡散臭いタイトルに引き気味になるかもしれないのですが。
哲学の話といことで...
詳しくはないんですがおもしろいもんですね~

ということで載せてみました。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://s-ac.jp/mt/mt-tb.cgi/47