このブログ記事について

このページは、2011年11月14日 19:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ギターの話です。」です。

次のブログ記事は「早川徳次」です。

最近のコンテンツはブログトップページで見られます。過去に書かれたものはこちらから見られます。

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

錦秋博多座大歌舞伎

| トラックバック(0)
機会があって、
歌舞伎を見に行ってきました。

錦秋博多座大歌舞伎が11月から一か月間、
開催されてるんですね~

index_h231101.jpg

ということでじつは今月中に
今回含めて2回見にいくんです!

時間の都合で2幕しか観ませんでしたが、
夜の部の演目は

  1. 芦屋道満大内鑑
  2. 勧進帳
  3. 楊貴妃
勧進帳と楊貴妃は動画で何度も見てたのですが
大内鑑は初めて見たんです!

予習をあまりせずに観たので
分かるか心配だったのですが、
喋り方はゆっくりですし、あとは動きで内容はあまり知らなくても
意外と理解できるもんなんですね。

個人的には女形の出演する演目って華やかで凄く好きなんですが、
葛の葉の役の芝雀さんがう...うつくしい...

葛の葉が初登場の時、機織り部屋の小窓をスッッとあけるんです。
その瞬間の葛の葉、妖艶すぎて鳥肌モノでした。

狐葛の葉と本物葛の葉、
2人の葛の葉は同じ役者が演じるんですが、
役の切り替えの速さも注目すべきところなんですね。
私はしばらく同じ役者さんだと気づきませんでした。
そのくらい衣装かえて出てくるのが早いんです!!!

で、歌舞伎見てるとお客さんが屋号言うんですね。
「イヨッ~屋~っ」とかって。

大内鑑の時に「キョウヤァ~ッ」言ってたので
そうか、役者がキョウヤとかいう名前なのか...と一瞬思いましたが
いやいや違う。屋号ですよね。

あれタイミングどういう時に言うんだろう...と気になったのでググッてみました(笑
なるほど。大向というらしいです。興味のある方見てみてくださいね!

歌舞伎を見ている時に、
お客さんが「○○屋~」と声を掛けますが私もやってみたいのですが
声を掛けるタイミングが分かりません。↓


かぁ~~~~かぁ~~~~~たぁ~~~~~まぁ~~~~~~~!!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://s-ac.jp/mt/mt-tb.cgi/50